河川工事

命を守る堤防づくり

空知川左岸南富良野町幾寅地先上流災害復旧工事

写真

(1)被災時

写真

(2)緊急復旧後・本復旧工事着手前

写真

(3)平成29年5月30日時点

写真

(4)平成29年9月26日時点

工事の概要

工事の目的

平成28年8月31日、石狩川水系空知川において決壊した南富良野町幾寅地区の災害復旧を行うとともに再度災害防止を図るため、堤防整備及び河道掘削等を緊急的、集中的に実施するものです。

工事情報
工事名 空知川左岸南富良野町幾寅地先上流災害復旧工事
発注者名 国土交通省北海道開発局
工事年度 平成28~29年度
工事概要
  • 工事延長…L=300m
  1. 河川土工
    • 掘削…V≒11,000m3
    • 盛土…V≒13,600m3
  2. 法覆護岸工
    • 大型連節ブロック(350kg/m2 シャックル式)…A≒ 1,640m2
    • 遮水シート(厚シート1mm マット10mm)…A≒ 1,640m2
    • 大型連節ブロック(400kg/m2 シャックル式)…A≒ 1,250m2
    • 吸出防止材(フェルト系t=10mm 1.0tf/m)…A≒ 1,250m2
    • 根固めブロック(3t級)…N≒ 320個
  3. 仮締切工
    • 盛土 V≒11,300m3
    • 大型連節ブロック(400kg/m2 シャックル式)…A≒ 2,350m2
    • 遮水シート(厚シート1mmマット10mm)…A≒ 1,990m2

災害復旧工事の作業の流れ

写真

(1)低水路仮締切

写真

(2)低水路掘削

写真

(3)低水護岸

写真

(4)低水路仮締切撤去

写真

(1)土堤締切堤盛土・護岸

写真

(2)仮堤防撤去

写真

(3)本堤防盛土

写真

(4)高水護岸

写真

(5)土堤締切堤撤去