仕事の流れ

公共土木事業における仕事の流れ

公共土木事業は官庁が発注した業務・工事を、コンサルタント会社が計画・設計し、元請の建設会社を中心として協力会社との連携により施工、完成させます。草野作工は(元請)建設会社として仕事をしています。

仕事の流れ図

建設会社の仕事の流れ(元請工事)

建設会社の仕事の流れ図

STEP.1 施工計画の立案

受注した工事について施工計画がしっかりしていれば8割成功!

オーケストラのイラスト

STEP.2 工程管理

工程管理は、工事を奏でるオーケストラの指揮者のようなものです。

オーケストラのイラスト

STEP.3 予算作成

調査・計画・設計を良く吟味して、予算を作成します。

STEP.4 コスト管理

コスト管理で大事なのは、関係者みんなが満足すること。

みんなが得をして喜んでいる様子のイラスト

STEP.5 品質管理

ゲームで色々なアイテムからストーリーを組み立てるように、工事を総合的にマネジメントし、工事の品質を保ちます。

ゲームをしているイラスト

STEP.6 協力会社への指揮・監督

協力会社を指導するだけでなく、教育、育てることも必要です。

社会貢献のイラスト

STEP.7 資材・労働の調達

これからは新技術の導入も!

最新技術のイラスト

STEP.8 安全管理

安全管理は最重要課題で、想定外が出ないようにしなければなりません。

安全第一のイラスト