現場見学会の様子(2017年)

草野作工では、 コマツレンタル(株)と共同で、土木について学んでいる高校生を対象に現場見学会を開催しております。
最新のICT技術を学び、油圧ショベルをはじめとした建設機械の操縦体験していただくほか、現在工事中の現場見学も行います。

岩見沢農業高校様 2017年7月12日 水曜日

高校生の集合写真
7月12日、岩見沢農業高校の生徒のみなさん35名が会社見学会に来た様子です。
先進のICTと車両制御技術、ドローン体験。事務所で最先端ICT技術について学びました。

9時15分AM9:15 最先端のICT技術とloTについての講義

講義の様子

汎地球測位航法衛星システム(GNSS)やトータルステーション(TS)などの高度な測位システムを活用して得られた、施工機械の位置情報及び現場状況(施工状況)と設計値(三次元設計データ)との差異を車載モニタを通じてオペレータに提供し、操作をサポートするマシンガイダンスシステムやそれをさらに高度化し施工機械の油圧制御技術と組み合わせて機械をリアルタイムに自動制御し施工するマシンコントロールシステム等の最先端のICT技術とIoTについて専門の技術者から講義を受けました。高校生のみなさんは、熱心にスライドに注目し、その説明に耳を傾けていました。

熱心に話を聞く生徒写真

10時PM10:00 3台の重機体験

重機体験の写真

ICT技術を学んだあとは外に出て、様々な重機の体験の時間です。
油圧ショベル、ブルドーザー、不整地運搬車を生徒さんたちが体験していました。

説明を真剣に聞く高校生たちの写真

10時30分AM10:30 インテリジェントマシンコントロールの体験

重機体験の写真2

インテリジェントマシンコントロールは作業機操作のセミオート化を実現した世界初のマシンコントロール油圧ショベルです。コマツIoTセンター北海道にて実機体験いたしました。高校生のみなさんは最初緊張していた様子でしたが、自動整地アシスト、自動停止制御の作業を楽しく操作体験していました。

生徒の様子1
生徒の様子2
生徒の様子3

11時AM11:00 Skycatch社のEVO3のデモンストレーションを見学

熱心に話を聞く生徒写真
熱心に話を聞く生徒写真

軽量ながらにデータ取得に優れたドローンUAV(ドローンEVO3)の大まかな説明を受けたあとは、実際に飛行する様子を見学しました。

コマツIoTセンターから午後見学する道路工事の現場事務所に移動して昼食休憩。
事務所内でVR体験をしていただいた後、見学現場に移動。

熱心に話を聞く生徒写真

14時40分PM14:40 道路工事の現場で地盤改良を見学

道央圏自動車道の新設工事の現場を2か所見学し、それぞれの現場責任者から工事の概要や圧密ドレーン工法などの主要な工法についての説明を受けました。高校生のみなさんは、実際に現場を歩きながら現場責任者に色々な質問を投げかけ、その答えに真剣に耳を傾けていました。
また、ドローンの操縦も現場責任者の指導のもとでコントローラーを操作、体験していただきました。

熱心に話を聞く生徒写真
熱心に話を聞く生徒写真

15時40分PM15:40 終了

全ての見学・講義が終わりました。
最先端ICTの講義を受け実際に重機を見学する生徒さん達の表情は真剣そのもの。時折笑顔を見せながらの1日となりました。