現場の様子

現場の技術者たち

草野作工(株)は、国や北海道、江別市などの公共工事を元請として受注し、下請・協力会社を指揮し、工事を進めています。そして工事現場で働く様々な技術者や作業員たちを束ねて工事全体を監理・監督する役目を担うのが監理技術者と現場代理人です。
草野作工(株)の工事現場では、個性豊かな土木技術職員が監理技術者や現場代理人を務め、それぞれの自由な発想でクリエイティブな現場運営を行っていますので、その一例をご紹介します。

 

<地域資源を情報発信> ~現場周辺の案内図を設置~

現場周辺(岩見沢市北村地区)にある観光地や温泉のみならず、地域コミュニティの担い手でもある地元商店や公共・サービス施設、地域の歴史が刻まれたスポットなどの案内図を現場内に掲示して、見学者などの現場に来場された方が現場周辺の商店等を利用したり、地域に興味を持ってもらいやすいように情報発信し、現場運営とともに地域活性化のお手伝いをしています。

現場説明会での説明状況

商店等の周辺施設案内図

周辺の歴史的スポットの案内図

*札幌開発建設部岩見沢河川事務所提供資料より作成

*****************************************************

<学校行事を通して地域交流>

浜益小学校運動会の準備として、グラウンドのライン引きを行いました。

陸上競技場のようなトラックが出来ました。(ドローンで撮影)

ドローンに集まる生徒たち。歓声が上がりました!

当日は生徒たちや父母たちと運動会を楽しみ、いい汗を流しました。(翌日は多少筋肉痛でした。)

お昼には飲み物やお菓子を提供し、子供たちは大喜び。

<地元行事を通して地域交流>

石狩湾漁協 浜益青年部主催の浜益港まつりの、出店にボランティア参加し、焼き物を提供しました。当日は、好天に恵まれ地元の人をはじめとして遠方からも多くの方々が集まり、港町ならではの祭りで賑わいました。

*****************************************************

現場を花で修景>

現場事務所の周りを綺麗にプランターで修景しました。

工事現場の外周もハンギングタイプのプランターを使って効果的に花を飾り、周辺住民の目を楽しませました。

*****************************************************

<防犯活動を通じて安全・安心な地域づくりに貢献>

 近年、全国的に子供や高齢者が事故や犯罪に巻込まれる事案が後を絶たない事を受け、全国各地で子供や高齢者を守ろうとする連帯感が各地で広がっています。
そこで、通常は工事事務所に開設している「こども110番の現場」に平成19年度からは各地域と連携して高齢者も含めた『こども・シルバー110番の現場』を開設しました。
そして、平成22年10月には、関係機関・地域防犯パトロール隊と9団体(施工業者)の代表を務めた下谷の3者で地域の安全に関する協定書を締結することにより実施体制を充実させ、継続的に地域と一体となった防犯活動を行っています。

*****************************************************

現場の一日

2017年9月15日の現場の様子です。

現場状況の写真1
現場状況の写真2
現場状況の写真3
現場状況の写真4
現場状況の写真5